2019/01/31 11:00

目の疲れ、老眼…働く30代40代の目の加齢対策を予防医学のプロに聞く!

作業時間にも注意が必要です。パソコンやスマホの連続作業時間が1時間を超えないようにしましょう。そして、連続作業と連続作業の間には、1~2回程度、10~15分の休止時間を作りましょう。

作業姿勢にもこだわってください。まず、椅子に深く腰をかけてしっかり背もたれに当て、履き物の足裏全体が床に接した姿勢にします。そして、パソコンのモニターやスマホ画面から40cm以上の視距離が確保できるようにします。ディスプレイは、その画面の上端が眼の高さとほぼ同じか、やや下になる高さに設定するといいでしょう。

また、ホットアイマスクや濡れタオルなど目の周囲を温めたり冷やしたりすることで血行がよくなり、目の疲れがやわらぎます。

東洋医学的:目の疲れにいいマッサージ

目の疲労には、目の周辺・後頭部のマッサージも有効です。東洋医学でいう目のツボは、目の周辺はもちろん後頭部にもあります。これらは、目の周りや頭の筋肉の付着部であり、かつトリガーポイントでもあります。やり方を紹介しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >