2017/05/19 16:00

バリ島のあちこちでみかける「チャナン」ってなに?

tabizine.jp
tabizine.jp
バリ島の至る所で見かける、カラフルで美しいお供え物「チャナン」。寺院はもちろんのこと、民家の前や店先、ホテルに空港、ビーチなどさまざまな場所に置かれているので、現地を訪れたならきっと目に留まるはずです。

バリ・ヒンズー教の根付くバリ島の人たちの生活に欠かせないチャナンとは?

どんなものをお供えするの?
神々への感謝の気持ちと祈りが込められたチャナン。毎日のお供えのために、現地の女性たちが手作りで用意します。その多くは、ヤシの葉で作った四角もしくはお花の形をしたトレイに色とりどりの花々、香り高いパンダンリーフ、食べ物などをのせて。この際に、聖水とお米も用意します。

チャナンには上記のアイテムに加え、クッキーやバナナ、キャンディーなどを入れることも! 実際に目にしたときには、ちょっとしたカルチャーショックを受けました。「バリ・ヒンズー教の神様は甘党なの?」と、バリ島の友人に尋ねてみたところ「そういうわけではなくて、お祈りの一環なんだよ」という、至ってまともな答えが返ってきました・・・。ピーナッツやクラッカーをお供えすることもあるそうですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >