2017/05/21 16:00

千年前から街を見下ろす皇帝の城、ドイツ・ニュルンベルクの「カイザーブルク」が面白い

tabizine.jp
tabizine.jp
南ドイツ第2の都市・ニュルンベルクのシンボルといえば、「カイザーブルク」。1000年も前から街を見下ろしてきた皇帝の城は見どころが満載です。

ニュルンベルクで絶対に見逃せないカイザーブルクの魅力に迫ります。

神聖ローマ皇帝の城・カイザーブルク

古城街道沿いにある南ドイツ第2の都市、ニュルンベルク。全長5キロの城壁に囲まれた旧市街には、レンガ色の風情ある街並みが広がっています。

そんなニュルンベルクのランドマークが、街を見下ろす高台にそびえる「カイザーブルク」。1050年にハインリヒ3世によって建てられ、11世紀半ばに増築されて現在のような姿になったといわれています。

「カイザーブルク」とは、「皇帝の城」の意味。その名の通り、1050年から1571年までのあいだ、神聖ローマ帝国の皇帝たちが領土を周る折に滞在した権力の象徴でした。

(C) Haruna Akamatsu

旧市街から坂道を歩いていくと、その姿を現すカイザーブルク。堅牢な城壁に囲まれた巨大な城砦は迫力満点です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >