2017/05/28 20:00

【聖地巡礼】天空の城ラピュタへ足を踏み入れよう!モデルとなった聖地とは?

tabizine.jp
tabizine.jp
幅広い年齢層に親しまれるジブリ作品の中でも、『天空の城ラピュタ』は特に人気の作品の一つです。幻想的なラピュタの内部やお城には、実はモデルになっている場所があります。幼いころから親しんでいたラピュタの世界を実際に目で見られるなんて感動ですね!
イギリス ウェールズ地方

シータが落ちてきたパズーの家、周辺には緑が広がっていました。山に囲まれているようにも見えますが、草原が広がっているんです。実は、これはウェールズ地方の山の特徴。木がほとんど生えず、標高が低い。そのため、山々があるにも関わらず大きく広がるダイナミックな景色が見えるんですね。

さて、このウェールズ地方には世界遺産にも登録されている古城がたくさんあります。公園にもなっているボーマリス城、そしてイギリスで一番小さいと言われる家がある街に立つコンウィ城。そして、チャールズ皇太子の戴冠式も行われたカーナーヴォン城など。シータが囚われていた城のモデルと言われてもおかしくない、映画の雰囲気が感じられるお城を眺めていると、巨神兵の姿が目に見えるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >