2017/06/21 12:00

一生に一度は行きたい!世界遺産の島小笠原旅行の【リアルなお金の話】

tabizine.jp
tabizine.jp
旅にまつわるさまざまな費用や価格料金をとりあげるTABIZINE【リアルなお金の話】特集。今回は、小笠原旅行で実際にかかったリアルなお金の話を紹介します。

東京から船に揺られて丸24時間。船旅でしかたどり着けない魅惑の島が小笠原諸島です。2011年に世界遺産に認定されたのち、その美しい自然を保ちながら世界中の旅人を魅了する島は、東京都の管轄でありながらまるで異国に来たかのような感覚を楽しめる、まさに日本のガラパゴスなのです。

まずは実際に筆者が体験した旅のスケジュールを紹介します。

1日目:東京竹芝桟橋発
2日目:小笠原諸島父島到着 →レンタルバイクを借りる
3日目:シーカヤック半日ツアー参加
4日目:ドルフィンスイムと座頭鯨ウォッチング、母島上陸ツアー参加
5日目:体験ダイビング→午後父島出港
6日目:東京竹芝桟橋到着

気になる船と宿の値段は?

竹芝桟橋から出航するおがさわら丸。この先の長い航海に心が踊ります
(c) Yoko Nixon

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >