2017/06/11 16:00

日本とどう違う?アメリカの高速道路のサービスエリア

tabizine.jp
tabizine.jp
日本では、デパ地下並みに楽しい高速道路のサービスエリアが人気ですが、世界一の車大国アメリカのサービスエリアはどうなのでしょう? NY在住の筆者がドライブに行った時、 NYのお隣ニュージャージー州のサービスエリア(ターンパイク)を取材してみました。

1.サービスエリアといえばトイレ

日本人はトイレ好き? なこともあって、サービスエリアの規模にもよりますが、トイレの数はかなり多めですよね。サービスエリアに寄るのは、「トイレ休憩」のことが多いです。アメリカでもみなもちろんトイレに行くのですが、日本に比べるとトイレの個室数は少ないかもしれません。日本ではトイレだけの広い別建物がありますが、アメリカでは治安面(暴行、強盗)のため別棟トイレは開けてない場合もあります。

だからといって、アメリカ人のトイレの使用時間が短いわけではなく、むしろ日本人の方がさっさと出てくるかもしれませんね。アメリカでは辛抱強く長い列を作って、待っています。それゆえ、アメリカではトイレをギリギリまで我慢せず、早めに行きましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >