2017/06/03 20:00

【世界遺産】沖縄で見逃せない世界遺産五城巡りで歴史のロマンに触れる

tabizine.jp
tabizine.jp
マリンスポーツや美味しい郷土料理、おおらかな人たち・・・。と、魅力満載で人気の沖縄ですが、たまには趣向を変えて、城跡巡りで歴史のロマンに触れるというのはいかがでしょうか? 

今回は沖縄の世界遺産群から、5つの城跡をご紹介します。

1.首里城(那覇)

2千円札にも印刷され、認知度も高い「首里城」。この城は、三つの勢力に分かれていた琉球王国が統一された際に、王家の居城として使用されました。残念ながら沖縄戦で崩壊してしまい、のちに復元された部分もありますが、日本と中国両方の建築様式を取り入れた独特の佇まいは琉球王国時代の沖縄を垣間見させてくれます。時期に合わせて、様々なイベントも行われます。伝統舞踊や音楽、衣装などを楽しむことができるでしょう。

2.中城城跡(中城村)

沖縄県の中南部、中城村と北中城村に位置する、「中城城跡(なかぐすくじょうあと)」。日本の鎖国を解かせた、あのペリー一行もこの城を訪ねました。中城城跡の特徴は、沖縄戦による被害も少なく、かなり原型に近い形で残されている、というところ。また、「相方積み」と呼ばれる高度な技術で作られている琉球石灰岩の城壁も見どころです。無料のボランティアガイドやイベントもあるので要チェック!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >