2017/06/08 16:00

奇跡的に戦火を逃れた世界遺産「バイエルンの真珠」ことバンベルクの魅力5選

tabizine.jp
tabizine.jp
「バイエルンの真珠」と称えられるバンベルクは、ドイツ屈指の古都。第2次世界大戦の被害を受けることなく、無傷で残った中世の街並みは、「バンベルク市街」としてまるごと世界遺産に登録されています。

日本ではあまり知られていない、情緒あふれる古都・バンベルクならではの魅力をご紹介しましょう。

1000年以上も変わらない街並み

(C) Haruna Akamatsu

1007年、のちに神聖ローマ皇帝となるハインリヒ2世が司教座を置いたことで、バンベルクは司教と皇帝の都市として発展しました。ドイツの都市の多くが第2次世界大戦の被害を受けたなか、バンベルクは奇跡的に戦災を免れたため、1000年以上変わらない街並みが無傷のまま保存されています。

現在は人口およそ7万人ののんびりとした地方都市。ところが、かつて司教都市として繁栄しただけあって、バンベルクはこぢんまりとした街に似つかわしくないほど壮麗な建造物でいっぱいです。その歴史と街並みから、しばしば「フランケン地方のローマ」と称されることも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >