2017/06/01 20:00

北欧を暮らすように旅しよう!在住者が教えるストックホルムの過ごし方7つ

tabizine.jp
tabizine.jp
【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

北欧スウェーデンは、国土の3分の2が森林に囲まれた自然の溢れる国。魔女の宅急便のモデルになったともいわれる旧市街「ガムラスタン」のある首都ストックホルムは、近代的な建築と中世のヨーロッパ建築が混在する都会ながらも、湖の畔でのんびりと過ごすといった「ザ・北欧の暮らし」を体験する事ができます。今回は、ストックホルム体験ができる「北欧を暮らすように旅する」7つのプランをご紹介します。

「北欧のベニス」水の都ストックホルムの湖畔を散策しよう!

バルト海へ繋がるメーラレン湖は、スウェーデンで三番目に大きな湖。14の島々からなるストックホルムは、「北欧のベニス」という愛称を持っています。ストックホルム市内では、地下鉄やバスでの移動手段以外にも、水上バスを使って絶景を眺めながら目的地へ向かうのもオススメ。

ストックホルムのセレブの街エステルマルム地区には、クルーズ船や高級ホテルが立ち並びます。湖畔のカラフルな建物が並ぶ景色は、まるで映画の世界を彷彿とさせる美しさです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >