2017/06/16 16:00

「魔女の宅急便」の街のモデルとなったスウェーデン離島の「ウィズビー」

tabizine.jp
tabizine.jp
スタジオジブリの人気映画「魔女の宅急便」。1989年劇場公開だったので、あと数年で公開から30年という月日が経つことになります。けれどその人気は未だ衰えず、世界中の人々から愛され続ける名作です。

その舞台となった架空の街「コリコ」には、モデルとなった場所があることをご存じでしょうか。今回は、スタジオジブリが公式に「大いに参考にした」と認めている街「ウィズビー」(Visby)をご紹介したいと思います。

北欧スウェーデンの離島にある街「ウィズビー」

ウィズビーは、北欧スウェーデンの離島ゴットランド島(Gotland)にある街。ゴットランド島は上の地図の中央下、2つの島の中の大きいほう(右)になります。面積は約3千183平方キロメートル。日本の都道府県でいうと鳥取県が約3千507平方キロメートル、佐賀県が約2千440平方キロメートルなので、その中間くらいの大きさになります。

そのゴットランド島の街であるヴィスビーは、1995年に世界遺産に登録されたことでも有名です。街の周囲約3.4キロメートルが城壁に囲まれ中世都市の面影を残していますが、この城壁は北欧の中では最も良い状態で現存するもののひとつなのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >