2017/06/24 16:00

在住者が教える、フランスのボルドー2泊3日旅行の【リアルなお金の話】

tabizine.jp
tabizine.jp
旅にまつわるさまざまな費用や価格料金をとりあげるTABIZINE【リアルなお金の話】特集。今回は、フランス南西部で暮らしている筆者が、ボルドー市内に滞在したときにかかった費用をお伝えします。

「プチ・パリ」の異名をとる、美しい街並みが魅力のボルドー。世界的なワイン産地として名高いフランス南西部の中心都市で、ユネスコの世界遺産に登録されています。

(C)sweetsholic

ボルドーの見どころや美食については、【世界遺産】まるで小さなパリ!「月の港ボルドー」現地ルポでもお伝えしていますので、合わせてお楽しみください。

2泊3日の滞在でかかったのは、いくら? 

今年5月に訪れたときの内訳です。繁忙期前および平日の宿泊ということで、費用をかなり安く済ませることができました。※1ユーロ=124円で計算

ホテル代・・・14,000円(※最大2名までこの値段で宿泊可能)
キッチン付きの滞在型ホテルに宿泊。通常のホテルとそれほど変わらない設備ではあるものの、宿泊料が安く済む滞在型ホテル。フランスに限らず、ヨーロッパを旅するときにはをよく利用しています。ボルドー旅行でよく利用しているのは、市内までトラムで約15分の場所にある「Ténéo Apparthotel Talence」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >