2017/07/09 16:00

【南仏の美しい小さな村】雑貨好き必見、作家カミュも眠る村ルールマラン

tabizine.jp
tabizine.jp
南仏には、ガイドブックにもあまり紹介されない小さな美しい村があります。エクサンプロバンスからツアーが出るなど、南仏の村巡りは、この地方を訪れる醍醐味の一つ。作家カミュも愛したという、のどかで美しい村、ルールマランを紹介します。

作家カミュも眠る、のどかで美しい村

ルールマランは、澄み渡るような青空のもと、南仏建築の美しさが存分に堪能できる村。どこを歩いても絵になるルールマランは、南仏の時間軸の中で、ゆったりとした時を刻んでいます。

ノーベル賞を受賞したフランス文学の作家カミュも、この村を愛したそうです。ここで小説を執筆をし、この地に現在も眠っています。慌ただしい世間の喧騒から解放されたこの村では、ひととき身を置くだけでも、ストレスから解放されて、ゆったりとした気分になることができます。

ルールマランの中世の城

ルールマランの歴史は古く、15世紀のお城が現在も残っています。立派な外観は、思わず見とれてしまうほど。またこのお城には、美しい庭もあり、小さいお城ではありますが、なかなか見応えがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >