2017/07/13 07:30

海外でかかった医療費も「国民健康保険」でカバーしてもらえる!?【旅の裏技】

tabizine.jp
tabizine.jp
海外旅行の前には、万が一にそなえて海外旅行傷害保険を検討する人も多いのではないでしょうか? 治療費だけでなく、盗難などの被害に遭った場合も保険金の対象になるものが多いので、加入しておくと確かに安心ではあります。

さて、治療費だけに焦点をあてた場合なのですが、海外渡航中の治療にも国民健康保険または社会保険が適用されるのをご存知でしょうか? 

知ってる? 「海外療養費」の制度

平成13年1月よりスタートした「海外療養費」の制度。病気にかかったり、ケガなどをして海外の病院で治療を受けた場合、一定の条件を満たしていれば、帰国後にて国民健康保険の窓口へ申請すると、支払った医療費の一部が戻ってくるというものです。

さて、どんな場合が支給の対象となり、いくらくらい戻ってくるのでしょうか?

どんな治療が支給の対象になる?

日本国内で保険適用になっている医療行為であれば、支給の対象になります。ですから、海外旅行傷害保険では基本的にカバーされない歯科治療にも、海外療養費の制度は適用されるのです。ただし、日本でも健康保険が使えない美容整形などの自由診療には適用されません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >