2017/08/18 07:30

【世界が真似する日本のいいところ】トレンドとも言えるマインドフルネスとは?

tabizine.jp
tabizine.jp
いまさらですが、マインドフルネスってなに?

いま世界中でトレンドの一つになっているマインドフルネス。簡単に言えば、瞑想のようなものです。英国のメディアBBCトラベルは、日本ではこれが伝統から生まれて今でも生活に根差していて、世界中が取り入れたいものだと伝えています。マインドフルネスとはあらためて何か? そして、日本文化の何が世界から注目されているのか? それを探っていきましょう。

マインドフルネスとは、“今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること”(日本マインドフルネス学会)といわれています。

欧米でも学術的研究の対象になり、最近ではビジネスにも応用されています。それに、世界的企業の経営陣の中にも、定期的に瞑想を行っている人も多いと聞きます。世界的なビジネスの権威である、ハーバード・ビジネス・レビューでも、「毎日10分間のマインドフルネスが、物事への対応の気の持ち方を変えてくれる」といった記事などで、瞑想の効果について紹介しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >