2017/08/11 12:00

100年の森、明治神宮へ夏詣したい8つの理由【ミシュラン三つ星】

tabizine.jp
tabizine.jp
清正井

神門

日本一参拝客が多いと言われる明治神宮。2020年に100年を迎える、人口の森です。
例年初詣では激混みですから、森林浴がてら「夏詣(なつもうで)」なんてオツだと思いませんか。

なぜ初詣ではなく、「夏詣」が良いのか、オススメしたい理由とは?

1.考えてみれば東京のど真ん中で、頻繁にいくエリア

考えてみれば、原宿や新宿に近くて頻繁に行くエリアですよね。でも、明治神宮にお参りするのはせいぜい年に1回が良いところ。入場料もかからないのですから、思いついた時に、お買い物ついでに寄りたいもの。

2.丁寧に身を浄められる

年末年始のピークシーズンでは、手水を使うのもゆっくり出来ませんね。夏場なら、年末年始に比べたら丁寧に浄められます。合わせる手を完璧に浄めてお参りしたら、願い事が叶う可能性も高くなるかも?

3.ゆっくり参拝

本殿

丁寧に浄めた手を合わせて、ゆっくり参拝。年末年始の時の「とりあえず参拝」よりも、心をこめてお参りできそうです。慌ただしくて思い出せなかった願い事も、今ならじっくり思い出して祈願しましょう。願い事が多い場合は、お賽銭もそれなりに弾みましょう(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >