2017/10/07 16:00

国内移住するならどこがいい?助成金のある移住者に優しい自治体【北九州編】

tabizine.jp
tabizine.jp
九州の港町

次はいよいよ九州と沖縄。エリアが広く、県の数も多いため、北九州と南九州&沖縄の2回に分けて紹介します。

最初は北九州の福岡、佐賀、長崎。さらに大分も北九州という形で、移住者受け入れに積極的になっている自治体をピックアップしました。
移住するだけで、住宅を購入しなくても補助金が受けられる自治体

長崎県の平戸

移住をするだけで、住宅購入をしなくても補助金が得られる自治体が北九州にもあります。金額的にまとまった自治体をピックアップしてみましょう。

・大分県臼杵(うすき)市・・・5年間市外に暮らしていて、今後5年以上定住すると約束できる移住者に対して奨励金を10万円、引っ越し費用の補助(最大20万円)、仲介手数料の補助(5万円以内)

・長崎県平戸市・・・定住を目的とした市外からの移住者に対して引っ越し費用または交通費(最大20万円)

・長崎県小値賀町・・・18歳以上40歳までのUIターン転入者で町内に定住する場合、若者定住奨励金(5万円)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >