2017/07/25 16:00

歴史とモダンが融合した水の都、コペンハーゲンでしたい8つのこと

tabizine.jp
tabizine.jp
デンマークの首都コペンハーゲンは、重厚感ある歴史的建造物と、スタイリッシュな現代建築が混じりあう、新旧が融合した街並みが魅力。狭い範囲に数々の宮殿や教会、博物館などの見どころがぎっしり詰まった光景には、誰もが感激せずにはいられません。

そんな北欧屈指の大都市・コペンハーゲンでしたい8つのことをご紹介します。

ニューハウンでメルヘン気分に浸る

コペンハーゲンのアイコン的存在が、「ニューハウン」と呼ばれるカラフルな建物が並ぶ運河沿いの地区。かつては船乗りたちの酒場として栄えたエリアで、運河に沿って黄色や赤、青、緑といった色とりどりの木造家屋が並ぶ風景は、おとぎの国さながら。

ただ歩くだけでも心躍りますが、アイスクリームを食べ歩いたり、レストランで食事をしたりすれば、よりいっそうメルヘンな気分に浸ることができます。

チボリ公園を散策する

(C) Haruna Akamatsu

1843年に開業した世界に名だたる老舗遊園地、チボリ公園。当時のデンマーク国王・クリスチャン8世の臣下であった、ゲオー・カーステンセンの「階級の別なく楽しめる娯楽施設を造ろう」との思いから生まれたテーマパークで、かのウォルト・ディズニーが参考にしたことでも知られています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >