----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/23 16:00

南半球でオーロラ!?「南極の光」サウザン・ライトの観測点ランキング

tabizine.jp
tabizine.jp
南半球でもオーロラが見える!

この画像は、ニュージーランドの空に発生したオーロラ。ニュージーランド南島にあるテカポ湖の近くで撮影されました。ニュージーランドはオーストラリアと比較してもさらに南に位置していて、南極圏に近く、オーロラ観測の条件を満たしているんですね。

北極で発生するオーロラを「ノーザンライツ」と呼び、南極で発生するものを「サウザンライツ」と呼びます。さて、南半球のオーロラ事情、どうなっているんでしょう。そのおすすめベスト5は? そして、日本からのアクセスのしやすさは?

南半球のどこで、そしていつ見れる?

オーロラは、太陽から地球に届くプラズマの風「太陽風」が、地球の磁気圏の隙間がある北極と南極の空で大気と衝突して発する光です。北極と南極の極点でよく見れるわけではなく、すこし離れた、極点を取り巻くドーナツ状の地域で観測することができます。

北半球でも、南半球でも、一年を通してオーロラを観測することができます。ただ、空が暗い夜が長い冬のほうが、より美しいオーロラに出会えるチャンスが多くなります。南半球なら、日本が夏の時期がおすすめということになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >