2017/09/26 16:00

世界屈指の富裕国、知られざる小さな大国「ルクセンブルク」ってどんな国?

tabizine.jp
tabizine.jp
ベルギー、ドイツ、フランスに囲まれたヨーロッパの小国・ルクセンブルク。人口わずか57万人という小国ですが、実は世界でも指折りのお金持ち国家として一目置かれている存在です。

世界遺産のルクセンブルク旧市街をはじめ、旅先としても魅力たっぷりのルクセンブルクの秘密に迫ります。
一人あたりGDP世界一の富裕国

日本では「それどこ?」と言われてしまうことの多い国、ルクセンブルク。実際のところ、ルクセンブルクは人口わずか57万人、面積も神奈川県ほどしかないヨーロッパの小国です。ルクセンブルクと国境を接するベルギーやドイツ、フランスに比べると、日本での認知度は圧倒的に低いと言わざるをえません。

ところが、ルクセンブルクは20年以上連続で一人あたりGDP(国内総生産)が世界一。世界屈指の富裕国としてその名をとどろかせています。ちなみに日本の一人あたりGDPは世界22位。ルクセンブルクは人口が少ないために、GDPこそ大きな数字にはならないものの、居住者一人あたりが稼ぎ出す富は世界一なのです。
ヨーロッパを代表する金融センター

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >