2017/08/08 07:30

旅は「最初の24時間」ですべてが決まる。日本人と外国人でこんなに違う!?

tabizine.jp
tabizine.jp
旅が楽しいのは、未知の世界へ足を踏み込むから。「旅の最初の24時間」すなわち旅の初日は、慣れない交通機関や、初めてのホテル、不案内な土地のレストランなど、期待と不安でいっぱいです。旅行前に思い描く理想や不安は、旅行先で期待通りの結果になるのでしょうか。

ブッキング・ドットコムは、世界各地25ヶ国から1万8,000名以上の旅行者を対象にアンケートを実施しました。「旅の最初の24時間」は旅行者にとって大変重要であり、アンケート回答者46%が「旅行の初日が残りの旅を左右する」、36%は「休暇が最高になるのも最悪になるのも、初日次第」と回答しています。旅に思い描く理想と、現実の受け止め方。日本人と外国人にはどのような差があるのでしょうか。

旅行先で最初の24時間にしたいこと(世界と日本)

旅行の初日に何をしたいか調査をしたところ、「スーツケースを荷ほどきする」が63%、「宿泊施設内を散策する」が60%、「次の日の計画を立てる」が53%という結果となり、典型的な項目がトップ3でした。でも現代の旅行者は、デジタル世代。「旅の最初の24時間」にしたいことには、下記の項目も挙げられています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >