2017/09/11 07:30

アメリカでマイノリティとして生きる彼女から教わった「自分を愛する」ということ【旅先での出会い】

tabizine.jp
tabizine.jp
「彼女」との出会い

忘れもしない、「彼女」と出会ったのは、2年前にイスタンブールで泊まったホステルでした。以前トルコを訪れてすっかり魅了された筆者は、5ヵ月に及ぶアジア横断旅行の最終目的地にトルコを選んだのです。

巨大なスーツケース2つとバックパックを抱えて宿にたどり着いた彼女。「いったいどうやってここまで来たんだろう」と思うほどの大荷物に仰天させられました。

さらには、真っ青なトップスに鮮やかな刺繍入りの黄色のスカート、バックパックは花柄という目がチカチカしてしまいそうなビビッドなファッション。ひと目見たときから彼女という人物のインパクトは絶大でした。

パキスタン生まれ、アメリカ育ちの「ノシュ」

(C) Noshu

彼女のニックネームは「ノシュ」。パキスタンで生まれ、7歳のときに両親と妹とともにアメリカに移り住みました。母国であるウルドゥー語と英語、スペイン語を巧みに操るトリリンガルで、出会った当時は25歳でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >