2017/09/08 07:30

【ランキング】命にかかわる自撮りシチュエーションワースト5

tabizine.jp
tabizine.jp
いまや旅行やイベントで「セルフィー」(自撮り)するのは当たり前。SNSでシェアしたり、思い出として良い記念になりますよね。けれど実は、自撮りはとっても危険な行為でもあったのです。アメリカの旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー」(Condé Nast Traveler)の記事によると、2015年のデータでは「海でサメの攻撃で死亡したのは年間6人」だったそうですが、同期間内に「自撮りの失敗で死亡したのは少なくとも10人」だったのだとか。つまり、自撮りはサメより危険な存在ということになりますね!

それを受けて投資家向け情報サイト「MarketWatch」は、過去2年間の自撮りに関する死亡事故の状況を調査。どんな状況での自撮り死亡事故が多かったのか、ランキング形式で発表してくれました。どんな結果だったのか、見てみましょう。

【ワースト5位】自然のリスクにさらされての自撮り

自撮り死亡事故のうち、約6%が自然環境の中での出来事だったそう。具体的には海でおぼれたり、雄牛に角で突かれたりといった状況なのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >