2017/10/18 16:00

【フランス】何度でも行きたくなる絵本の世界、アルザス地方で訪れたい街6選

tabizine.jp
tabizine.jp
フランス東部、ドイツとの国境に近いアルザス地方は、カラフルな木組みの建物が並ぶ絵本の世界のような街の宝庫。

ドイツ南西部に住んでいる筆者はときどきアルザスの街に出かけますが、行くたびに「やっぱりアルザスはいいなぁ」と、もっと好きになって帰ってきます。

素朴であたたかいフランスの魅力に触れられる、アルザス地方の6つの街をご紹介しましょう。

ストラスブール

アルザス地方の中心都市・ストラスブール。その歴史的な街並みは「ストラスブールのグランディル」として世界遺産に登録されています。

ストラスブールのシンボルといえば、なんといってもノートルダム大聖堂。レースのように精緻な彫刻でびっしりと覆われたファサードは、かのゲーテが「荘厳な神の木」とたたえたほどです。大聖堂内部にある世界最大級の天文時計も必見。

ストラスブールで最もフォトジェニックなスポットが、「プティ・フランス」と呼ばれる運河沿いの地区。可愛らしい木組みの建物が集中するエリアで、歩くだけで心が弾みます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >