2017/10/21 07:30

世界一の豪雪都市は日本にあるって本当?TOP3を独占!?【日本の不思議】

tabizine.jp
tabizine.jp
日本と海外の文化ギャップは、TABIZINEでも長く人気を誇るテーマ。そのギャップを楽しめるのは、日本という国の独特の文化や風土あってこそです。そこで今回は、日本発祥の世界で愛されるもの、実は日本が世界一という意外なトピック、日本独特の興味深い文化などなど、知られざる日本の面白い部分を「日本の不思議」と題し特集したいと思います!

(C)Shutterstock.com

富山市に暮らす筆者の家のすぐ脇には、いたち川という小さな川が流れています。その川を舞台にかつて小説家・宮本輝が『蛍川』という作品を書きました。読んだ経験のある人も少なくないかもしれません。

作中には確か、真夏でも富山の日差しや空気の中には雪の気配が潜んでいるといったような記述があったと思います。

豪雪地帯に暮らす人間が、たとえ真夏の太陽に焼かれているときであっても、空の色や光の輝き方、音の響き方の中に雪の気配を感じながら生きている様子が見事に表現されていましたが、こうした富山を含む日本海側の本州や東北、北海道などの雪国は、世界的に見ても積雪の多いエリアだとご存じですか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >