2017/10/17 16:00

世界最大の“ひょう”は埼玉県の熊谷で降ったって本当?【日本の不思議】

tabizine.jp
tabizine.jp
日本と海外の文化ギャップは、TABIZINEでも長く人気を誇るテーマ。そのギャップを楽しめるのは、日本という国の独特の文化や風土あってこそです。そこで今回は、日本発祥の世界で愛されるもの、実は日本が世界一という意外なトピック、日本独特の興味深い文化などなど、知られざる日本の面白い部分を「日本の不思議」と題し特集したいと思います!

この夏も、全国各地でひょうが降ったというニュースが多くありました。ひょうは自動車をへこませたり、農作物を傷めたり、人にけがを負わせたりと極めて危険な自然現象ですが、実は世界最大のひょうが日本でかつて降っていたかもしれないとご存じでしたか?

そこで今回は熊谷地方気象台、国立気象局(米国)などの情報を基に、世界最大のひょうについて紹介したいと思います。

 
そもそもひょうってどうやってできるの?

そもそもひょう、どうしてあのような氷が空から降ってくるのでしょうか? 手元の『OUTDOOR』というバックパッカーのバイブルを見ると、雨の粒が落下しようとする途中に、雲の中の上昇気流で水の玉が上空に再び巻き上げられて氷結するところから始まるそう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >