2017/11/11 07:30

【台湾ロングステイ】住んでみて感じる台湾のよいところ悪いところ

tabizine.jp
tabizine.jp
台湾に長く住んでいると、日本の友人や知人に時々尋ねられることの一つのがこの質問です。筆者は台湾が好きですが、「こういう所がよいな」と思うところもあれば「ここはちょっとなぁ・・・」と思うところもあります。

この記事では、筆者が実際に台湾に何年か住んでみて感じた台湾の良いところと悪いところを3つずつご紹介します。
よいところ1:お年寄りや子どもに優しい

例えば電車やバスに乗っている際、お年寄りや小さな子ども連れの方が乗車すると、座っていた方が素早く席を譲る姿をよく見かけます。こっちこっち、と空いてる席に手招きするほどです。譲られた方も「謝謝(ありがとう)」と、感謝を述べて座る方がほとんど。

また、台湾では子どもは騒いで当たり前という見方が一般的なのか、公共の場所やレストランで子どもがちょっとくらい騒いだとしても周りの人は寛容です。台湾は子育てがしやすい環境だ、と感じる方が多いのもうなずけます。

よいところ2:おいしい食べ物が多い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >