2017/11/13 16:00

【ラインの宝石】フレスコ画に彩られたスイスの美しき中世の町「シュタイン・アム・ライン」

tabizine.jp
tabizine.jp
ドイツとの国境に近いスイス北部に位置する小さな町、シュタイン・アム・ライン。スイスを代表する中世の美しい町並みは、「ラインの宝石」とうたわれるほど。

チューリヒから鉄道でおよそ1時間~1時間半と、日帰り旅行も楽しめるシュタイン・アム・ラインでひとときのタイムスリップ気分を味わってみましょう。

「ラインの宝石」シュタイン・アム・ライン

ドイツとの国境をなすボーデン湖周辺に位置する、ライン川沿いの小さな町、シュタイン・アム・ライン。この一風変わった地名は、直訳すると「ラインの石」。スイスにおいて中世の雰囲気を残す町の筆頭に挙がる美しい町です。

実際に、シュタイン・アム・ラインは、1972年にスイスで始まった、伝統的な町並みや景観を守る町に授与される「ワッカー賞」を史上初めて受賞した町でもあります。

ドイツ語の「シュタイン(Stein)」には「石」という意味のほかに「宝石」という意味もあるため、シュタイン・アム・ラインは、その町並みの美しさを宝石になぞらえて、「ラインの宝石」と呼ばれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >