2017/09/15 21:00

“恋の島”に「古宇利島 空と海の教会」2018年夏オープン!キャンペーンも

tabizine.jp
tabizine.jp
古宇利島は、かつては「恋の島(くいじま)」と呼ばれ、数ある島の中でも恋人達が数多く訪れる島です。

その昔、天から男女ふたりの子どもが降ってきて、このふたりの子孫が琉球人の祖となったという沖縄版“アダムとイブ”の神話伝説があるのが由来だとか。

離島にも関わらず沖縄本島から車で行けるアクセスのよさや、古宇利ブルーと言われる美しい海、さとうきび畑などの昔ながらの沖縄の風景が残っており、観光地として人気があります。

そんな古宇利島に2018年夏オープンする「古宇利島 空と海の教会」は、海抜82メートルの絶景ビューが魅力の観光施設「古宇利オーシャンタワー」に隣接するプライベートガーデンにオープンし、“幸せを運ぶ神の使い”と称される「海亀」をモチーフにしています。

古宇利島の美しい自然を体感できるよう、ガラスの天窓からは広がる空が望め、ガラスのバージンロードはまるで海へと繋がっているかのようなロマンチックな空間です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >