2017/09/29 21:00

【今なら20%オフ】スカイツリーを望む隈研吾監修の最新ホテルがオープン!

tabizine.jp
tabizine.jp
(C)ONE@Tokyo

東京スカイツリーの誕生で、海外を含めて多くの観光客が訪れる東京の下町・押上。江戸時代には、庶民の街として大いに賑わったという下町情緒が残る押上に、新国立競技場のデザインでも知られる有名建築家が監修したホテルが誕生しました。

下町のベースキャンプの役割を果たす斬新ホテル

(C)ONE@Tokyo

コンクリート打ち放しに無数の木材が交差する、ひと際目を引く外観が印象的なホテル「ONE@Tokyo(ワンアットトーキョー)」。工業素材と自然素材の巧みな組み合わせ、どこか「和」を感じるデザイン、現代アートを思わせる雰囲気・・・ 勘のいい人はおわかりかもしれませんが、日本を代表する建築家・隈研吾氏がデザインしたホテルなのです!

(C)tawawa

2017年7月にグランドオープンしたホテルは、約80%が海外からのお客様という盛況ぶり。コンクリートと天然木、天井を覆う白い布がアクセントを与えるロビーは、壁などで隔てることなくフロントとレストランがつながるオープンな造り。そこに配された椅子やテーブル、ソファーなども、もちろん隈研吾氏によるもの。15mはあるという1面ガラス張りの窓からは陽光がこぼれ開放感たっぷりです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >