2018/03/04 12:00

寄生虫に拷問や処刑の道具まで!「日本のユニークな博物館」5つ

寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ

(C)Masayoshi Sakamoto

王貞治、イチロー、長嶋茂雄、落合博満、松井秀喜、ベーブ・ルースなど、世界的なバッターが実際に使用したバットが500本以上展示されている、バット専門のミュージアムになります。

バットの生産日本一の町にある、球団社長も訪れる隠れた必見スポット。館長のガイドも興味深い話の連続ですから、詳細は過去記事をチェックしてみてくださいね。

 

南砺バットミュージアム
https://nantobat.jimdo.com

住所:富山県南砺市福光6754

電話:0763-52-0576

開館時間:10:00~17:00

入館料:大人:500円 子ども(小・中学生)200円

休館日:水曜日

 
その3:企業博物館
寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ

ますのすしミュージアム (C)Masayoshi Sakamoto

日本の企業が運営する企業博物館もユニークな場所が多いです。

例えば筆者の暮らす富山県には、ファスナーで有名なYKKが、ファスナーに関するミュージアム『YKKセンターパーク』を運営していますし、同じく富山の名産品であるますずしの老舗・ますのすし本舗 源が運営する『ますのすしミュージアム』もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >