2017/10/25 16:00

地底にぽっかりと口を開ける大地の裂け目ヤジャーガマ探検!【沖縄・久米島】

tabizine.jp
tabizine.jp
久米島の北西部、空港からそれほど遠くない場所に人目を拒むかのようにひっそりと口を開ける、大地の裂け目「ヤジャーガマ」。シダ類などのうっそうとした亜熱帯植物に包まれた鍾乳洞には、絶滅危惧種に指定される動植物のほか、沖縄独特の風葬の名残も垣間見ることができるという・・・。

全長800m コバルトブルーの海に続く真っ暗な地底世界

久米島には、全部で4つほどの鍾乳洞があるといわれ、この「ヤジャーガマ」は、その中でも最大規模。開口部は3カ所あり、全長は約800m。海までつながっているとの噂もあり冒険心をくすぐられます。

一応!? 観光洞窟ということで、看板や散策道などは設けられていますが、洞内は真っ暗。これは生態系を守るために施されている措置で、懐中電灯は必須。滑りやすくぬかるみもあるので、スニーカーや長靴をおすすめします。

風葬の名残があるコウモリ飛び交う鍾乳洞へ

サトウキビ畑が広がる地上と打って変わり、大地に口を開ける鍾乳洞付近は、亜熱帯植物に覆われ、じめっとした独特の雰囲気。暗闇を目指して、地底への階段を一歩ずつ下りていきます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >