2018/01/04 16:00

世界の七不思議のひとつで知られる、ギリシャ・ロドス島の6つの魅力

tabizine.jp
tabizine.jp
ギリシャ・ドデカニサ諸島最大の島、ロドス島は、世界の七不思議のひとつとされるロドスの巨象があった島、あるいは騎士団の島として、知る人ぞ知る場所。

大人気リゾートのサントリーニ島やミコノス島と比べると、日本での知名度はさほど高くありませんが、一言では語り尽くせない魅力が詰まった島です。世界遺産の中世都市や郊外にある絶景の村、紺碧の海など、その魅力は尽きません。

世界遺産の中世都市 

ロドス島に行ったら、まずは街全体が世界遺産に登録されているロドス・タウンの旧市街へ。
堅牢な城壁に囲まれたロドスの旧市街は、これ以上ないほど「タイムスリップ」という表現がよく似合います。

現在見られる旧市街の街並みは、その大部分が1309年から2世紀にわたってロドス島を本拠地とした聖ヨハネ騎士団(ロドス騎士団)によって造られたもの。「騎士団が築いた中世の街」。それだけでもロマンたっぷりですが、その街並みがほとんど当時のままに現代に残っていることに、感激せずにはいられません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >