2018/01/02 16:00

世界遺産の古都「もし1日しかスペインにいられないのなら迷わずトレドへ行け」

tabizine.jp
tabizine.jp
三方をタホ川に囲まれた岩山に築かれた天然の要塞都市・トレド。画家エル・グレコが愛したことでも知られるこの町は、「もし1日しかスペイン にいられないのなら迷わずトレドへ行け」といわれるほど美しいことで知られています。

こぢんまりとした町ながら、スペイン・カトリックの総本山のカテドラルや丘の上にそびえるアルカサルなど、見どころ満載。16世紀のまま時を止めた古都のたたずまいに、誰もが感動せずにはいられません。

世界遺産の古都トレド

首都マドリードから高速列車でわずか30分、三方をタホ川に囲まれた古都・トレド。1561年に首都がマドリードに移るまで、スペインの政治・経済の中心として隆盛をきわめました。

560年に西ゴート王国の首都となったトレドは、711年からおよそ400年にわたってイスラム勢力の支配下に置かれました。それから1085年のアルフォンソ6世による再征服後も、1492年に追放令が出されるまで、キリスト教徒とイスラム教徒、さらにはユダヤ教徒がともにここで暮らしていたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >