2017/11/04 18:00

赤・黄・橙の共演!ピークを迎えた六甲高山植物園の「紅葉」を見に行こう!

tabizine.jp
tabizine.jp
神戸にある六甲山。標高約865mの位置にある六甲高山植物園では、紅葉が見頃になりました!

紅葉は山から降りてくるといわれ、標高の高い六甲山では例年京都などの街よりも早く色づきます。六甲高山植物園では、イロハモミジをはじめ、ツツジ類やブナ、カラマツ、シロモジ、コアジサイ、高山植物のチングルマなど、様々な種類の紅葉をみることができ、深まる秋を感じさせてくれます。園内を彩る色鮮やかな木々はインスタグラムをはじめとするSNSでもよく映えるはず。

◆六甲高山植物園 園内の紅葉木 約250本

【紅葉】…ドウダンツツジ・アカヤシオなどのツツジ類、イロハモミジ・ウリハダカエデなどのカエデ類
チングルマ、シラタマノキなどの高山植物
【黄葉】…オオモミジ、ブナ、ダンコウバイ、シロモジ、カラマツ、コアジサイ
※当園の紅葉は、シラキから始まり、ブナ、カエデ類、ツツジ類、カラマツ、高山植物と移り変わります。
Facebookで最新の情報を写真で紹介しています。→https://www.facebook.com/rokkosan.hana
【見頃ピーク】11月上旬頃まで
【期間】10月中旬~11月中旬

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >