2017/11/27 12:00

一度食べたらもう虜に!京都手土産の代名詞「出町ふたば」の豆大福

tabizine.jp
tabizine.jp
日本の国民的和菓子の一つ「大福」。もっちりしたお餅に甘いこしあんが包まれた大福はそれだけでおいしいものですが、京都の下鴨神社近くの商店街に、今までの常識が覆されること間違いなしの極上の豆大福と出会えるお店があります。

下鴨神社がある出町柳エリア。鴨川の近くの懐かしい雰囲気漂う出町枡形商店街で、その極上の豆大福に出会えます。創業明治32年の和菓子店「出町ふたば」。100年以上続く老舗には平日でも行列が絶えることがありません。

お店の奥では職人さんたちが手際よく和菓子を作っている姿が見られるので、その様子を見て待つのも楽しい。

出町ふたばの看板商品は、なんといっても豆大福「名代 豆餅(180円)」。初代が故郷の石川県に伝わる神饌用の豆餅を元に考案されたのがはじまりで、1日に2000個以上も作っているのだそう!

豆餅の他にも、栗餅、黒豆大福、福豆大福などの和菓子も販売。全種類試したくなるほどおいしそうなものばかり。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >