2017/11/07 12:00

【台湾】九份は台北からすぐ!おすすめのお土産と食べ歩き、街並み散策まで

tabizine.jp
tabizine.jp
台北から1時間半で行ける別世界!

九份といえば有名なアニメ映画のモデルになった場所といわれたりもしていますが、観光地として有名になったのは台湾映画「非情城市」のロケ地になってから。1980年代の終わりごろです。もともとは鉱山でにぎわった街。昔ながらの街並みが残ることもあって、台湾人の間で人気観光地になりました。

台北からは台湾鉄道と路線バスか、直行のバスでも1時間半かからないという距離。気軽に出かけることができます。

今回は台北駅から電車で出かけました。こんな特急のような車体でも普通運賃。台鉄宜蘭線の瑞芳駅まで 1時間ほど。駅前のロータリにあるバス停から路線バスで15分ほどで到着です。

ここが九份なの?と最初は戸惑うかも。

九份老街というバス停で降りると、ちょうど道がカーブしているところにセブンイレブンがあって、その右わきに露店が並ぶ狭い通りがあります。その入り口に「九份舊道」というサインが。ここが入り口なんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >