2017/11/13 12:00

【台湾】ゴンドラで猫空へ。抜群の展望!台北のほっこりスポットでスイーツを

tabizine.jp
tabizine.jp
「猫空」へゴンドラで出かける!
「猫空(マオコン)」は台湾の観光スポット。誰でも、猫空と聞けば「猫がいっぱいいて、空がぽっかり晴れていて癒されるなぁ」というイメージが頭に浮かぶと思います。半分正解です!

「猫空」という土地の意味は「猫の盆地」。お茶の木が植えられた山に囲まれた場所です。その山からは、遠くまで広がる空、その下に広がる台北の街並みを眺めることができて、とっても癒されます。先住民族がすんでいたころから「猫空」といわれていたそうですが、実際には猫はいないんです。

でもいいんです。1980年以降、茶畑をフィーチャーした観光地として整備されると、地元の人たちがハイキングに訪れたり、お茶を楽しんだりする場所として人気になりました。今では日本や世界各地からも訪れる人たちが増えています。
「猫空」への行き方。

猫空へ行くには、台北の中心地から地下鉄で30分ほどの動物園駅で降りて、ゴンドラに乗ります。動物園駅を降りれば右が動物園で、左がゴンドラの駅。ゴンドラ乗り場には、右側に長い列、左側に短い列ができています。右側が床が透明なゴンドラ、左が一般のゴンドラです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >