2017/12/20 11:00

金づちで割って食べるパン!密かに話題のお土産「眼鏡堅パン」が斬新すぎる

tabizine.jp
tabizine.jp
北陸新幹線開業後、金沢を中心に観光が人気の北陸。この先はさらに新幹線が福井まで延伸されて、ゆくゆくは京都、大阪とつながる予定です。

北陸はこの先も観光地として見逃せない時期が続きますが、その北陸で何かユニークな、一風変わったお土産を買って帰りたいと思ったら、何かいいアイテムはあるのでしょうか?

そこで今回は福井県鯖江(さばえ)市にある越前夢工房の『眼鏡堅麺麭(めがねかたパン)』を紹介したいと思います。

 
メガネの聖地で生まれたメガネ型の堅いパン

販売元の越前夢工房が福井県の鯖江にあると聞いて、ピンとくる人も少なくないと思います。鯖江と言えば国内屈指のメガネの産地で、イタリアのベッルーノ、中国の温州、深川と並ぶ世界のメガネ産地の1つとして、世界的にも知られています。

この土地の名産品にちなんで、大東亜戦争中に兵隊の保存食として堅パンを作っていた地元のヨーロッパン キムラヤというパン屋が、同じ製法を用いてメガネ型のパンを焼き上げました。そのユニークな外観と、驚くほどの堅さが話題となって、最近では『眼鏡堅麺麭』は高い知名度を獲得しつつあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >