2017/12/23 11:00

【大分おいしい旅】食べるべき美味いもの、おすすめのお土産17選

tabizine.jp
tabizine.jp
温泉県の大分。湯布院温泉、別府温泉をはじめ、良い温泉が豊富にあります。温泉だけでなく、瀬戸内海と太平洋の波がぶつかり合う豊後水道が育てたブランド魚を始めとして、地域で守っている素朴な魅力にあふれた郷土料理があります。

私たちが大分を訪れる際、食べるべき大分グルメ、持って帰るべき美味とはいったい何でしょうか。

大分の食

瀬戸内海気候に属し、温暖で自然条件に恵まれた大分県は、地域性を活かした美味しいものがたくさんあります。地産ブランドの食や、私たちが知らなかった素朴な郷土料理など。大分を訪れたら食べるべき、魅力的な食をご紹介しましょう。

大分のソウルフード 「鶏肉」のバリエーション
大分市の一世帯あたりの鶏肉消費量は、全国的にみてもトップクラス。大分県民は、美味しい鶏の食べ方を知っています。

とり天

昭和37年大分市内の食堂から誕生した郷土料理。見た目はからあげに似ていますが、食感はサクサク、ふんわり。アツアツの「とり天」は、薬味として添えられている辛子などと一緒に、酢醤油、ポン酢、天ツユなどの各店のタレでいただくのが一般的。大分特産のカボスが添えられていることも多いそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >