2017/12/07 07:30

CAは知っているフライトの8つの秘密。隣の席には死体かも?

tabizine.jp
tabizine.jp
CAは知ってるけどみんなは知らないかもしれない事実
飛行機にまつわる知識は、もちろんその業界の人が一番よく知っています。アメリカのビジネス誌「Business Insider」が、フライトアテンダント、ゲート職員、その他の航空会社の職員80名を相手に調査を行って、あまり知られていない事実を明らかにしました。その中から8つの真実をご紹介します!

【1】飛行中のドア、開けようとしただけで逮捕です。

飛行中に航空機のドアを開けることはもちろんできないのですが、ドアを開けて飛び出そうと試みた乗客がいたそうです。その結果、その飛行機は緊急着陸することとなり、着陸後にはその乗客は手錠がかけられ逮捕されました。

【2】非常用の滑り台は勝手に使ってはいけません!

2014年に、中国東方航空の飛行機が目的地に着くと、一人の乗客が早く飛行機から降りたい一心で、勝手にドアを開けて非常用の滑り台を地上へと出してしまったそうなんです。この結果、直後にこの機材を使う予定が2時間遅れてしまい、180万円以上の罰金が科せられました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >