2017/12/28 21:00

究極の世界に暮らすフィンランド人の楽しみ方!ヘルシンキの最新サウナ「ロウリュ」

tabizine.jp
tabizine.jp
フィンランドといえば思い出すのはなんでしょう? シンプルでおしゃれなデザイン? サンタクロース? オーロラ? でも、実際は真っ暗で太陽の昇らない厳しい冬が待ち受けています。フィンランド人は厳しい自然と環境の中で暮らす民族。そんな彼らは極端な人たちだと言われています。そして彼らがリラックスをする場として、とても大事にしているのが「サウナ」です。

今回は、フィンランド政府観光局(Visit Finland)がフィンランド独立100周年記念のプロジェクト、フィンランド人のDNA配列で生まれた交響曲のお話から、彼らにとってのリラックスの場所、ヘルシンキにある、とてもオシャレな現代的なサウナ施設「LÖYLY(ロウリュ)」を紹介いたします。

フィンランド人のDNAで生まれた交響曲は「メタル」だった

フィンランド独立100周年記念で約1年という時間をかけられたプロジェクト、交響曲「Symphony of ExtremesのExtreme(シンフォニー・オブ・エクストリームズ)」。フィンランド各地の人々から集めたDNAから作られたという交響曲が完成し、11月13日にヘルシンキで発表されました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >