2018/01/01 16:00

東京駅の床にあるこの印、何だかわかりますか?〜実はあの衝撃の事件現場!〜【東京ミステリー】

tabizine.jp
tabizine.jp


スカイツリーが建っても未だに健在な東京のランドマーク「東京タワー」。あの特別展望台の上の部分は、戦車の鉄材から作られているって知ってましたか? 


朝鮮戦争で壊れた大量のアメリカ軍の戦車が鉄材として使われているんです。ちなみにこの東京タワー、写真を見ると赤っぽいオレンジと白の二色が7等分に塗り分けられています。昔はもっと塗りの感覚が狭くって11等分でした(1986年まで)。筆者の母がもっと昔はシマシマだった気がする、と5年前ぐらいに言い出して痴呆を心配したのですが、調べて見ると本当でした!

私たちにとって身近な場所やモノには、意外と知られていない歴史が潜んでいるかもしれません。

この連載では、歴史学者の三石晃生教授と「知らなくても困らないけれど、知っていると世界が楽しくなるかもしれない」をコンセプトに世界のあちこちを調査していきます。三石教授は、TEDxTokyo yzにも登壇された、世界初の歴史コンサルタント会社(株)goscobe代表取締役でもあります。
 
新しくなった東京駅、行きました??
今回、三石先生と訪れたのは丸の内駅舎に隣接する駅前広場が完成したばかりの東京駅。日本の玄関口である東京駅は、近代建築の父・辰野金吾(1854〜1919)が設計し、1914年(大正3年)上野と新橋を結ぶ中央駅として誕生。そこには近代建築の父の想い、そして日本を変えた歴史が隠されていたのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >