2018/01/01 12:00

【台湾】2018年から無料の袋提供はなし!ドリンク用エコバッグが大活躍

tabizine.jp
tabizine.jp
台湾では2018年1月1日より、ドリンクスタンドにおいてもビニール袋の配布制限が実施され、ビニール袋の無料提供がなくなります。

レジ袋削減対策は台湾で以前から行われてきたことですが、2018年から無料提供禁止範囲がぐっと広がり、その中にドリンクスタンドが含まれているのです。

台湾観光といえばドリンクの飲み歩きがマスト

台湾といえばドリンクスタンドが街の至る所にあることで知られており、特にタピオカミルクティーは観光客に大人気!「50嵐」や「CoCo都可」といったチェーン店から、新しく登場した注目のドリンク店と、台湾ならではのドリンクの飲み歩きを楽しみにしておられる方は大勢いらっしゃることでしょう。

台湾のドリンク店では、ドリンクを購入すると一つずつビニール袋に入れて提供してくれるお店がほとんどでした。今後はこのビニール袋の無料提供がなくなります。

例えば、台湾で人気のドリンクスタンド「50嵐」の店頭にはこんな案内が掲示されています。簡単に翻訳するとこのような感じです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >