2018/02/13 20:00

色彩の楽園、南仏コート・ダジュールの美しい町を巡るエネルギーチャージの旅

tabizine.jp
tabizine.jp
南フランスのコート・ダジュール地方。「紺碧海岸」の意味をもつこの地方は、文字通り碧い海と真っ青な空、パステルカラーの町並みが広がる色彩の楽園です。

その魅惑的な風景は、ピカソやマティス、シャガールといった数々の芸術家をも惹きつけました。

ただそこにいるだけで元気がわいてくるような癒しの土地、コート・ダジュールで訪れたい6つの美しい町をご紹介します。

ニース

「リヴィエラの女王」とも称される、コート・ダジュールの中心都市ニース。この町を抜きにしてコート・ダジュールは語れないといっても過言ではありません。

ビーチに面して豪華なホテルが建ち並ぶ大通り、「プロムナード・デザングレ」の華やかな光景は世界的にも有名。遊歩道のそばに植えられたシュロの木が南国ムードを醸し出し、高級リゾートらしいゴージャスな雰囲気を肌で感じることができます。

その一方で、ニースは思いがけず庶民的な表情も見せてくれる町。ニースはかつて、現在のイタリアを中心とするサルディーニャ王国の支配下にあったため、旧市街には今でもイタリア文化の名残が見られます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >