2018/02/15 20:00

明治時代の酒蔵をリノベーション!川越の小江戸蔵里でグルメ&お土産探し

tabizine.jp
tabizine.jp
川越の時の鐘

埼玉県を代表する観光地の川越。蔵造りの町並み、蓮馨(れんけい)寺、大正浪漫夢通り、喜多院、川越城、菓子屋横丁などさまざまな名所がありますが、先日歩いていると西武新宿線の本川越駅近くに、小江戸蔵里(こえどくらり)という商業施設を発見しました。

川越にある蔵造りの建物

明治8年に創業した酒造メーカーの酒蔵を改修した複合施設で、地元の人に聞けば平成22年にオープンしているとの話。川越は筆者にとって高校時代の通学路で、友人・知人も多く居るため、これほど大きな複合施設を知らなかった自分にショックを受けましたが、行ってみると川越観光で立ち寄っておきたい必見スポットの1つだと発覚します。

そこで今回はどこよりも「遅く」、小江戸蔵里の魅力をレポートしたいと思います。

 
ポイントその1:川越の主要なお土産が全てそろう

小江戸蔵里の敷地内には、幾つかの蔵が隣接して建ち並んでいます。全てが感じ良くリノベーションされているのですが、敷地内に入ってすぐ左手にある明治蔵は、各種お土産店が入居する施設として特ににぎわっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >