2018/02/08 22:00

【台湾東部の花蓮地震】で台北観光への影響は?在住者からの情報

tabizine.jp
tabizine.jp
台湾の東部の花蓮で、2月6日の夜11時50分にマグニチュード6.4の地震がありました。
台北在住の筆者も、かなりの揺れを体感しました。

最大震度は台湾の基準で7度。台北では3度でした。花蓮ではホテルやいくつかのビルが倒壊しました。

花蓮の震災災害センターによると、すでに4つのビルの倒壊、9人の死亡者、268人の負傷者、日本人負傷者は2人。すでに病院に運ばれて治療中だそうです。

その他水道の断水、停電、ガス漏れ、道路の分断などの被害もあります。交通機関では橋の閉鎖は二箇所。七星潭大橋と花蓮大橋(片側通行)。

断水35100戸
停電200戸

もちろん水道局、電力会社も復旧を急いでいます。

※データは執筆時点での数字となります。

台北観光への影響は?
台北及び台湾の他のエリアでの被害は今のところないようです。花蓮以外のエリアの飛行機、台湾高速鉄道、地下鉄、バス、などは通常通りの運行をされています。

台北の観光につきましては、普段どおりで全く問題はありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >