2018/03/18 16:00

もしも海外旅行中に大地震に被災したとき、とるべき行動とは?

tabizine.jp
tabizine.jp
在外公館に安否の報告は!?海外旅行中に大地震に被災したら

先の3月11日で、東日本大震災から丸7年が経過した形になります。ちょうど7年目の日、筆者は小学校3年生の子どもたち(4月から4年生)と一緒に話をしていたのですが、聞くと震災のあった日にまだ2歳で、何の記憶もないと語っていました。

あれほどの震災であっても、全く記憶のない子どもたちが大きく育ってきている事実に驚きましたし、震災の記憶や教訓を残し続ける困難さをあらためて感じました。

しかし忘れたころに地震はやってきます。日本ではなく完全に油断した海外旅行中に被災する可能性も・・・。日本気象協会の情報を見ても、2018年に入ってからマグニチュード7以上の地震が、パプアニューギニア、メキシコ、ペルー沿岸、ホンジュラスなどで起きていると分かります。

在外公館に安否の報告は!?海外旅行中に大地震に被災したら

そこで今回は海外旅行中に巨大地震に被災した場合、どのような行動をとればいいのか、外務省の情報、実際の被災経験者の声などをもとにまとめてみました。

 
対策その1:公的な機関、メディアからの正確な情報を得る
在外公館に安否の報告は!?海外旅行中に大地震に被災したら

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >