2018/05/12 07:30

フランス人に学べ!暮らすように旅する滞在型の旅行のいいところ

滞在型の旅行であれば、滞在日数も多いので疲れを癒して、ゆっくりと過ごすことができます。フランス人曰く、最低4日以上は滞在しなければ、本当にリラックスすることができないのだとか。仕事のある日常からヴァカンスモードに身体と頭が切り替わりるのには、それぐらいの日数がかかるらしく、それ以降に本当に身体が休まったという感覚が味わえるのだそうです。

自由な時間割を組むことができる
フランス人に学べ!暮らすように旅する滞在型の旅行のススメ

滞在型の旅行の最大の利点は、家やアパートを借りるので、自由な時間の中で過ごすことができることです。食事の時間が決まっている訳でもないので、各自好きなように行動することができます。日頃の仕事の疲れを取るために、朝の11時まで寝ることだってできるのです。時間に縛られず、今やりたいと思ったことを自分のリズムで行うことができます。

観光だって、毎日出かけるわけでもなく、朝起きて、気が向いたら午後から出かけるような感じです。

頑張りすぎない料理
フランス人に学べ!暮らすように旅する滞在型の旅行のススメ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >