2018/06/03 07:30

スイスの過疎地で仮想通貨ビジネス。人口減にブレーキ?

tabizine.jp
tabizine.jp
スイスの過疎地で仮想通貨ビジネス。人口減にブレーキ?

金鉱閉鎖後はさびれてしまったスイスのゴンド村

スイスの過疎地で仮想通貨ビジネス。人口減にブレーキ?

スイスのヴァレー州(Valais)は、南部のイタリアと国境を接する場所。マッターホルンなど数々の名峰を有し、雄大な絶景が魅力です。マッターホルンのふもとのツェルマットにはスイス内外から多くの観光客がやってくるのですが、今回のストーリーの舞台となるのは、そういった観光業とは無縁のゴンド村(Gondo)。

スイスの過疎地で仮想通貨ビジネス。人口減にブレーキ?

ゴンド村は、かつて金鉱採掘で栄えた産業の街でした。けれどその鉱山も1891年にすでに閉鎖され、衰退の道をたどっていたのです。近年は、イタリアとスイスを往復する大型トラックの給油地点としてしか人々に認識されていなかったのだとか。

それにダメ押しをしたのが、2000年に発生した大規模な地滑り。複数の家屋が巻き込まれ、13人が死亡したのだそう。建物の被害は修復されましたが、一部の住民はそれを機に村を離れ、人口は40人にまで落ち込んでしまっていました。

けれどある日、そのゴンド村に意外なオファーがもたらされたのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >