2018/06/11 07:30

フランスの転職に年齢のリミットはない〜日本とフランスの転職事情の違い〜

tabizine.jp
tabizine.jp
転職は冒険!? フランスの転職事情

フランスでは転職が当たり前
転職は冒険!? フランスの転職事情
就職をして、同じ会社に定年まで勤めるということは、フランスではまれなこと。国家公務員やよほどの専門職でない限り、同じ会社に勤め上げるということはないのです。どれぐらい勤めて転職するかは人にもよりますが、10年同じ会社にいると、結構長く勤めているという印象を受けます。

次にどのような理由で転職をするのか、見てみましょう。
昇給を求めて転職
転職の目的は昇給という理由の人が多くいます。年齢問わず、転職をして給料がダウンするということは、フランスではあまりありません。日本だと転職するたびに、給料が下がるなんていう話も聞いたりしますが、フランスでは転職すれば給料はアップするものと考えられています。

フランスにおける2018年の昇給率の平均は1パーセントから5パーセントと予想されおり、実際、長く同じ会社に勤めても、劇的な昇給はないことがほとんど。基本的にフランスでは昇給に希望は持てないのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >